『小倉昌男経営学(合田正人著書/NHK出版)』読了。

小倉昌男経営学

『小倉昌男 経営学』
参加している起業家コミュニティにて次回勉強会のテーマになっていたので早速読んでみました。

凄く参考になりました。ヤマト運輸が宅急便事業を始めた当時、個人向けの宅配といえば郵政がメインでやっていて、他の民間事業者が手を出すことはなかった。

ましてや、全国に網羅された配送ネットワークを作るなど採算度外視、赤字確定の太鼓判を押されるような環境の中、「サービスが先、利益は後」の精神のもと宅急便ビジネスを拡大した小倉さんの気概には尊敬しました。

もちろん、サービスを先に充実させるのはそこに需要があって成り立つことではあるけれど、目先のお金にとらわれず長い目で見て人の役に立つビジネスを作り上げる大切さ、企業努力の大切さを改めて学びました。

私がやっているビジネスがサーバー移転ということもあり、物理的なものを運ぶかデータを運ぶかの違いはあるにせよ、ビジネスとして似ている部分も多く、今後何度でも読み返したい本になりそうです。

#小倉昌男経営学
#経営学
#小倉昌男
#ヤマト運輸
#彦坂の読書日記

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ