『さあ、才能に目覚めようストレングスファインダー(トム・ラス著書/日本経済新聞出版社)』読了。

さあ才能に目覚めよう

以前から気になっていたストレングスファインダー。
解説本を買ったうえでテストを受けてみました。

ストレングスファインダーとは、「人は弱みを克服するより強みを伸ばすことで能力を発揮する」という思想のもと、アメリカで開発された分析ツールです。

177個の質問に答えることで、34個の才能分野から自分に最も適したものが順位付けされて表示されます。

ちなみに、私の場合は下記のような結果でした。
1.戦略性
2.活発性
3.学習欲
4.自己確信
5.最上思考

自分の強みを知るうえで参考になるのはもちろんのこと、チームで仕事をするうえで仲間の特性を知っておくことは非常に重要なので、今後活用していきたいと思います。

#ストレングスファインダー
#さあ才能に目覚めよう
#ドナルドクリフト
#CliftonStrengths
#Gallup
#生産性
#コーチング
#strengthfinder
#彦坂の読書日記

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ