『仮説思考(内田和成著書/東洋経済新報社)』読了。

仮説思考

『仮説思考』読みました。

ある問題にぶつかったときに、いかにスピーディに、かつ的確に、問題を解決していくための思考法が書かれています。

問題解決への取り組みというのは、情報が出揃うまで待っていたのでは時間がかかり過ぎてしまい、また、確実に解決できるだけの情報が出揃うことは稀。

であれば、まずは現状ある情報をもとに答えの仮説を立て、その仮説をもとに進めながら微調整していくほうが結果的に問題解決までのスピードは速くなる。

ただ闇雲に猪突猛進してしまうのは危険だけれども、進むのを恐れて足踏みし過ぎてしまうのもよくない。そのバランスが大事だと感じた。

#仮説思考
#内田和成
#ボストンコンサルティンググループ
#bcg
#東洋経済新報社

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ