『みんなが自分で考えはじめる15分ミーティングのすごい効果(矢本治著書/日本実業出版社)』読了。

みんなが自分で考えはじめる15分ミーティングのすごい効果

『みんなが自分で考えはじめる 「15分ミーティング」のすごい効果』読みました。

形式ばって時間がかかり、結局なにも決まらなかったり、責任追及ばかりになってしまう「会議」から、短時間で生産性のある会話、未来に向けての建設的なディスカッションが生まれる「15分ミーティング」への転換。参考になりました。

短時間で行うミーティングが良いと感じたポイントは、
・ディスカッションが必要な時に気軽に開催できる
・参加者が流動的なので効率的(その時に必要なメンバーで開催)
・プロジェクトや目標の進捗確認がこまめに出来る
・方向性のズレを早い段階で修正できる
・社内コミュニケーションの回数が増える(仲良くなれる)
などなど、いわゆる会議では得られにくいメリットがたくさんあります。

中でも、リモートワーカーが多い会社では特に有効です。普段顔を会わせる機会が少ない分、気軽にショートミーティングを重ねることで、お互いの絆を深めたり、認識違いを防ぐことが出来ます。

#みんなが自分で考えはじめる15分ミーティングのすごい効果
#矢本治
#日本実業出版社
#社内コミュニケーション

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ