目標を設定する勇気

ビジネスでもプライベートでも、目標設定って非常に大事ですよね。
どんな目標を設定するかで自分の進むべき道も変わるし、成果も変わります。

実は私も最近、目標設定の大切さを実感する出来事がありました。
社内の重要情報のため詳しくは書けませんが、ざっくりいうと、今まで設定していた目標を上方修正して、とんでもなく高い目標に変更しました。

そうしたところ、目標を達成した姿をイメージするとワクワクしてモチベーションが上がることはもちろんのこと、今までの自分であれば考えもつかないようなアイデアが次々に湧き出てきたりと、良い効果が次々に現れています。

それもそのはず。

とんでもなく大きな目標設定をするということは、自分の現状という枠組みから外れた外側に目標を設定するということであり、今までと同じやり方では到底たどり着けません。

なので、新しい目標に向けて脳が動き出すからです。

でも、正直なところ、今回設定した目標にたどり着くまでには結構苦労しました。
そもそも、今まで見えていなかった目標なので見つかりにくいのも当たり前です。

では、どうやって今の目標を見つけたのか。
それは「自分にとって、異常な目標とはどんなだろう??」と問うたのです。

「現状の自分では到底無理でしょ!」そう思える目標とは?
こんな風に自分に語りかけることで私は新しい目標が見つかりました。

その際に必要だったのは、”勇気”だけです。
実は大きな目標を設定するときって、すごく勇気が要ります。

「こんな目標達成できるのだろうか?」とか、
「大きな目標を設定したら辛くなるんじゃないか、、、」など、
設定する前に不安を感じてしまうんですよね。

チームで共有する場合なんて尚更です。

でも、その不安に打ち勝っていざ目標を設定してみると、あら不思議。
毎日がイキイキとして、新しい目標がいつの間にか当たり前の基準になってきます。

人間の脳ってすごいですね。笑

なので、これからの自分自身への自戒も含め、もしこの記事を見ているあなたも目標設定について悩んでいるとしたら、この質問を自分自身に向けて問うてみてください。

「自分にとって、異常な目標とはどんなだろう??」

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ