『5Gビジネス(亀井卓也/野村総合研究所』読了。

2019年も残り2日、ということで2020年に向けて5G関連の本を読んでみました。「5Gってなに?世の中にどんな影響があるの?」と疑問を持つ方にお勧めの本でした。

自分自身、「5G来たら通信が早くなってデータのダウンロード時間も短縮されるなー」ぐらいのイメージしかありませんでしたが、想像以上に社会へ様々な影響、変化が起きるようです。

通信が早くなるということは、今までなら通信に時間がかかっていたことが、送り手と受け手で即時に情報のやり取りが出来るようになるので、IT企業はもちろん、エンタメや医療、介護などなど、どんなジャンルでも既存の業界構造をひっくり返すようなポテンシャルがありそうだなと感じました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ