『ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業期(鳥羽博道著書/日経ビジネス文庫)』読了。

『ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業期』読みました。 ドトールコーヒーって日本人が作ったブランドなんですね。 恥ずかしながら初めて知りました。 本書を読んで、ドトールコーヒー創業者の鳥羽さんは常に他人や社会、日本全体・・・

『ツキの大原則(西田文郎著書/知的生きかた文庫)』読了。

『ツキの大原則』読みました。 仕事にかかわらず、人生の幸福度を上げたい方には自信を持っておすすめできる本でした。 本書の良い点としては、セルフコーチングの概念を難しい言葉を使わず、分かりやすく解説しているところです。 書・・・

『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書(出口治明著書/角川書店)』読了。

『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書』読みました。 著者出口さんの書籍は何冊か読んだことがあり、関連書籍として本書が載っていたので読んでみました。 結論から言うと、非常に参考になりました。 これからチームを率いるリ・・・

新しい社名の決め方

詳しくは別記事で書こうと思いますが、このたび私が経営している会社(株式会社サイトマート)の社名を変更することにしました。 理由は種々ありますが、現在のメンバーや社内環境に対して、サイトマートという社名にしっくりきていなか・・・

情報発信をする意味

先日、知人より情報発信する意味について聞かれました。 「なぜ情報発信は大事なのですか?」と。 情報発信って、正直面倒なときもあるし、ノウハウ的な内容だと真似される可能性もあるし、誹謗・中傷されて嫌な思いをする可能性もあり・・・

『私はいくら?(野口真人著書/サンマーク出版)』読了。

『私はいくら?』再読しました。 前読んだ際にあげなかったのですが、良い本なので改めて感想を。 まず、お勧めの対象としては、20代30代の若めのサラリーマンの方です。 今いる会社で年収を上げたい、または、より良い会社に転職・・・

『なぜ心は病むのか(アルフレッドアドラー著書/興陽館)』読了。

アドラーの最新刊『なぜ心は病むのか』が出ていたので読んでみました。 人生には3つの課題がある。 社会、仕事、愛。 そのどれかで大きな欠陥があると、病気や悪習慣といった形で現れてくる、と。 ある問題が起きたときに、その原因・・・

『意識しない力(小林弘幸著書/文響社)』読了。

『意識しない力」読みました。 潜在意識の重要性、使い方を、難しい言葉を使わず分かりやすく解説している良書です。 潜在意識をうまく活用できるようになるために日頃から取り入れる習慣のヒントもふんだんにあり、読後すぐに実践に移・・・

誰でも簡単にできるアウトプット、書評の書き方

本を読むなど何か勉強したときに、「この知識をもっと定着させたい」って思う時ありますよね。 せっかく読書をするなら、出来るだけ記憶に残したり、実生活に活きる形で取り組みたいものです。 そこで重要になるのがアウトプット。 た・・・

会社経営において最も大事にすべきステークホルダーは従業員である

会社経営には3種類の関係者がいます。 1つは従業員、もう1つはお客さん、最後は株主です。 この中で最も大事なのは従業員です。 なぜか? それは、従業員が全ての源だからです。 良い商品・サービスを提供してお客さんを満足させ・・・

このページの先頭へ